エアコン工事を頼む際の注意事項【自ら業者を手配する】

エアコンの能力について

エアコン

広さだけでは決まらない

普段働いている事業所や買い物をするスーパーやショッピングモールなどで稼働している業務用エアコンの存在は知っていても、業務用エアコンと家庭用エアコンの違いについてはあまり知られていません。中には単純に家庭用エアコンの中でもパワーがあるものが業務用エアコンだと思っている人もいるほどです。ここでは、意外と知られていない業務用エアコンの能力についてまとめてみます。家庭用エアコンの能力は、何畳の大きさまで使用できるかで能力を表していますが、業務用エアコンの能力は馬力で表します。家庭用エアコンでは住宅の作りが木造か鉄骨かによって異なる程度ですが、業務用エアコンでは業種によって人の集まり方も違ければ、熱源の量も全く異なるため単純に広さだけで能力を定めることができません。例えば同じ10坪の広さでも人の出入りが少ないオフィスでは1.5馬力程度の能力があれば十分なのに対して、人の出入りも多く火を使う環境の飲食店の場合には3馬力ほどの能力が業務用エアコンには求められます。業務用エアコンの能力の見積もりを間違えて、能力の低いエアコンを導入してしまうと冷暖房が十分効かせることができない上に常に負担がかかる運転を強いることになるので、電気料金が高くなり、エアコンの寿命も短くなってしまいます。なかなか素人ではエアコンの能力を見積もることは難しいので、正しい業務用エアコン選びのために専門家の助言を仰ぐように心がけましょう。